ロゴ
HOME>Review>妊娠線は早めの予防が大事!妊娠線クリームでケアを始めよう

妊娠線は早めの予防が大事!妊娠線クリームでケアを始めよう

クリーム

妊娠線ができないように、妊娠したら早めにケアしておくことが大切です。妊娠線クリームによってはできてしまった妊娠線も薄くしていくことができるので、事後ケアとしても利用することができるでしょう。

クチコミ

妊娠線ができてしまいダメ元で使ったけど徐々に薄くなってきた![30代/女性]

一度できてしまった妊娠線は、正直もう消えることはないのかなとあきらめモードだったのですが、ネットで話題になっていたトリートメントクリームを試してみました。市販されている妊娠線クリームは、予防がメインだとおもうのですが、調べてみると妊娠線のアフタークリームがあることがわかり、すぐに注文。半信半疑で毎日使い始めたところ、なんと徐々に妊娠線が薄くなり目立たなくなってきたんです。正直効果が表れるまで数か月かかりましたが、あきらめモードだったわたしは大喜び。しっとりとした使用感で、保湿クリームやボディクリームとしても使うことができます。毎日入浴後のケアを習慣にして続けるうちに、妊娠線が薄くなっています。

保湿力の高いものがおすすめですよ[30代/女性]

妊娠線のケアはとにかく早めが肝心です。おなかが大きくなる前から、しっかり妊娠線クリームを使って保湿をするのがポイントということで、わたしも妊娠4か月前から毎日ケアしていました。妊娠線の予防クリームには色々な種類がありますが、やっぱり保湿力が高いものがおすすめです。保湿をすることで皮膚が伸びやすくなり、ひび割れなどがしにくくなるそうです。おなかはもちろんですが、太ももやおしり、胸の周りも要注意です。妊娠中はこれらの部位も徐々にサイズアップするので、おなかとあわせてしっかり妊娠線クリームでケアしておいたほうが良いとおもいます。妊娠中に毎日使うアイテムなので、自分の好きな香りのものを選ぶとより気持ちよくケアができるとおもいます。